カラダとココロ - 長野市整体「やぐち からだ研究室」

HOME > カラダとココロ

長野市の整体 心と身体を楽にする方法

[記事URL]

こんにちは。(^^)
長野市の整体院 やぐち*からだ研究室 矢口ちふみ です。

心はどこにあるかと言えば、身体の中(内側)・・・ですよね、たぶん。

フッと何気に落ち着く方を選ぶという簡単な方法をお教えするセミナーを開催しています。
Qメソッドと言います。

緊張して凝り固まった身体をユルユルとゆるめて
キーキー締まった心をフッと落ち着けたら
まず、見えてくるモノ・コトが違ってきます。

大きな声では言いにくいのです
 
 えええっ!(゜o゜)
 あの人、いま、ご苦労様って言ったよね!?

と、今まではあり得なかった驚く様な事が起ります。
実話です。

簡単な練習を繰り返す。
練習するのは自分、ですよ。

体と心だけでなく、周りのイロイロも変わってくる。
これは面白いです。

来月は松本市で開催します。
興味がありましたらどうぞ。
Qメソッドです。



調子がいいということ

[記事URL]

美容院へ行った時や人に肩を触られたとき
うわ~肩凝ってるね!
と言われるけれど自覚がない。

そういう方は、けして珍しくありません。

一時の不具合が楽になっても
そのまま引き続き、時々身体の調整をしていると
調子が落ちて来た時がわかるようになります。

ラクになったことは
ものすごくプラスの方向に傾いたのではなく
プラマイゼロの状態。

不都合が何もない = 調子がいい

寝ておきれば疲れが取れている

ひとつの目安はこの感じ。
寝ても疲れが残っていたら
体のお手入れはお早めに。
(^^)



良くなる兆し

[記事URL]

今までは肩が痛い、腰が痛いと
"痛い"事ばかりに気持ちが集中していたのだと思います。

少しはいいけど、まだ"痛い"かもしれません。

でも、身体は間違いなく変わっています。

"まだ痛い"から意識をちょっとだけ離してみませんか。

まだ痛いけど、でもなんとなく良くなってるような気がする。

変化の兆しは必ずあります。
脳は習い性のようなので、
感覚センサーを痛いと言う事から、"良くなってる"という方へシフトチェンジ。

急に変えるのが難しいなら、
少しずつでも大丈夫です。

良くなってるな~。よしよし、この調子。

その繰り返しが上手な方ほど、
早く楽になっているように思えます。

当り前のことながら、楽になってもらえるといいなと思っています。
(#^.^#)



立つ

[記事URL]

何気に立つと言う行動時、頭で考えながら"立つ"ことをしている人はまずいないでしょう。

写真のモデルは別として。

仕事の時
キッチンでごはんを作るとき
玄関先でお隣さんと立ち話をするとき・・・

ちゃんと立たなくちゃ!と考えながら立っている人は
まず、いないはず。

ちゃんと立てていますか?
ちょっと押された位でフラフラするようでは
ちゃんと立っているとは言い難い。

ろくに立てない身体がいい状態だとは思えません。

ちょっと押されたくらいではフラフラせず、ちゃんと立っていられる。
そんな身体ならアチコチ痛くはならないかも。

何気ない基本の動作がちゃんと出来ることがなにより大切。
そう思っています。



呼吸

[記事URL]

息を吐く、息を吸う。

特別に意識もせず、毎日休むことなく繰り返されている呼吸です。

寝ている時と激しい運動をした時とでは
それに伴って呼吸も変わります。

凄いですよね!
一瞬も途絶えることなく、生まれたときから続けています。
無意識のなせる業ですね。

ちょっと深呼吸をしてみてください。

横隔膜を下に押し下げるように深~く息が入りますか?
背中をのけぞらせるような体勢になっていませんか?
肩を持ち上げないと息が入らなくなっていませんか?

腰が痛い、肩がこった、首筋が痛い・・・

痛みはいろいろ感じますが
呼吸がうまくできていないなんて、あまり感じていません。

呼吸の上手くいかない身体が良い状態であるとは言えません。
まずは、自然に胸郭が膨らむような呼吸ができること。
それが身体を良い状態に向けて行くスタートだと思っています。

DSC_140318.jpg



産後 骨盤の歪み改善ストレッチ

[記事URL]

産後 骨盤の歪み改善ストレッチについて

産後の体は骨盤を構成している仙骨や恥骨が大きく歪み、正常な位置から大きくズレることから妊娠前の骨盤とはまったく異なる状態に変化しています。
このような産後 骨盤の歪みを改善せず、放置していると、腰の痛みや恥骨痛、背中の痛みだけでなく、産後太りの大きな原因にもつながるのです。

さらに出産後、年齢を重ねるとともに、下半身だけに脂肪がつきやすくなったり、ウエスト周りの脂肪によりメリハリのない体型をつくることもあるのです。
次第にその変化は、大きく、気がつけば取り返しのつかない状況にまで悪影響を及ぼすでしょう。

産後 骨盤の歪みをしっかりと行うことで、いつまでもメリハリのあるボディラインを維持し、美容や健康に自信の持てるママになれるでしょう。
事実、出産を経験しても尚、活躍している女優さんやタレントさん達は、ママとは思えないほどの美しいスタイルを維持していますよね。

努力次第でいつまでも綺麗なママであり続けることは可能なのです。
ではここで産後 骨盤の歪みを取り除くための、基本となるストレッチを紹介しましょう。

まず仰向けの状態になり、右の足を胸の位置にグイッと引き寄せましょう。
引き寄せる前に鼻から十分な呼吸をとり、引き寄せる際にゆっくりと口から息を吐き出しましょう。

元に戻し、今度は左足にかえ、同じように胸まで引き寄せます。
10秒キープしたら戻すを繰り返し10回の2セット行ってください。

今度は、足を少し開いた状態で膝を立ててみましょう。
右足を胸に引き寄せ、太ももが床と90度になるところでキープし、深く息を吸い込みましょう。

この状態からつま先を上に向け膝をおもいっきり伸ばしてください。
10秒キープしたら左足に変えて同じように10秒キープの10回を2セット繰り返し行いましょう。

無理をせず、毎日コツコツと継続することが産後 骨盤の歪みを改善する秘訣です。

キープする時間や回数は目安です。
個人個人で気持ちの良い時間、回数でよいのです。
そして、もしストレッチをして痛みがでるようでしたら、無理に続けず、まずは体を整える方が先決です。
一度、整体等に行ってみることをお勧めします。

当院へも、産後の骨盤調整をご依頼になる方が多いです。
痛みもなく怖くもありませんので、ぜひどうぞ。(*^_^*)



体の痛み 半身の痛み

[記事URL]

体のどちらかが痛む。

疲れてくると右側が痛い。
ひどくなると、左のお尻から脚にかけて痛くなる。

片方にだけ症状がでると言うお話をよくききます。

なぜ?

答えは簡単です。
毎日暮らしている中で
身体を左右均等に使うことなど、ほぼないからです。

お仕事の業種を問わず、
どなたでも体の使い方は偏っています。

お家にいても同じことが言えます。
皆さんそれぞれのポジションというものは決まっています。
学校のように時々席替えをするお宅があるかもしれませんが。

一定方向にしか動いていない。
そんな体ですから、左右均等に痛みが出ることの方が少ないのです。

左右の傾きだけでなく、前後差とかねじれもありますからね。
身体もいろいろと大変なんです。

大切にケアしましょうね♪
・・・私も含めて。



更年期障害などなど

[記事URL]

更年期障害、肩こり・生理痛・むくみ・といった女性特有の症状や多くみられる症状に
悩まされている方も少なくないでしょう。

つい先日も友達とランチをした時に、やはり"更年期症状"の話になりました。
私も40代後半なので、他人事ではありません。

働く女性の多い今の時代ですが
「キーボードフィンガー」というのをご存知でしょうか?
仕事などでパソコンを毎日使用する方に多くみられる症状で、
長時間同じ姿勢で同じ箇所の筋肉を酷使することにより「反復運動過多損傷」が生じ、手指の筋・筋膜の癒着や腱鞘炎が起こるものです。
原因は、単純にキーボードの叩きすぎが主な要因といえるのですが、
パソコンを使用する時の姿勢やキーボードに手を置いた時の「手首」の状態も大きな影響があります。

予防するためには、姿勢の良い状態で、手首の角度が反らないようにしましょう。
机と椅子の高さを調整することはとても大切なことです。
仕事の合間には手指を組み円を描くようにゆっくりクルクル回すなどのすることもおすすめです。
あと、手を休ませることも大切で、疲れた時には手に休息も与えてあげるようにしましょう。

更年期障害、肩こり・生理痛・むくみ・といった女性特有の症状や多くみられる症状に悩まされている方も少なくないでしょう。
手前味噌な話になりますがそのような場合には、
男性より女性整体師の方が施術も受けやすいでしょうし、
同性同士、相談もしやすいと思いますので、ぜひ、お気軽にお出かけくださいね。



更年期症状に気づいたら・・・

[記事URL]

女性の卵巣機能が衰えはじめ女性ホルモンの分泌が減少する「閉経を迎える前後の期間」のことを更年期といいます。
この時期のホルモンバランスの乱れが原因で、身体的・精神的不調が起こることを「更年期障害」といいます。

ただ更年期障害は、単にホルモンバランスの乱れだけが原因ではなく、生活のリズムの変化による精神的ストレスや家庭・職場でのストレスなども要因と考えられています。
そのためか最近では、更年期にはまだ早い30代ぐらいの年齢でも、更年期症状があらわれる「若年性更年期障害」というのが増えてきているようです。

更年期症状には個人差があって、気にならないほどの症状しかない人もいますし、逆に日常生活にも支障をきたす症状の人もいます。
具体的な症状としては、ほてり・のぼせ・動悸・多汗・めまい・むくみ・冷えなどの症状があります。
また、肩こり・腰痛・手足のしびれといった運動器官系の症状、イライラ・不安・うつ・睡眠障害・意欲低下といった精神的症状、月経異常や不正出血といった生殖器系の症状があります。

近年は女性に限らず男性にも更年期症状が現れるようですね。

こういった症状は整体等の施療で改善が見られることもありますが、
一度、きちんと婦人科で診てもらうことをおすすめします。



産後とダイエットと骨盤矯正*からだコラム

[記事URL]

≪産後 ダイエットに骨盤矯正が最適な理由とは≫

産後 ダイエットに多くの方が骨盤矯正を取り入れている理由は、出産時に骨盤が大きく歪んだり左右に開くといった状況があるからです。
元の状態に自然に戻る方もいますが、体質や日ごろの生活習慣などによっては、スムーズに骨盤が元の状態に戻らない方もいるのです。

骨盤が歪んでしまうと、正常な機能が阻害されることで、太りやすい体質になるといわれています。
それに加え、妊娠を経験した女性は、体が自然と脂肪を蓄積しやすい体質に変化することから、当然体重の増加が起こります。

これは体内で胎児を育てるために必要な栄養分を確保するためですから、ママにとっては、絶対になくてはならない機能です。
しかし産後もこの体質を改善できずそのままにしていると、体重は増加する一方、それどころか、その他の体調不良の原因を作ってしまうのです。

産後 ダイエットはただ単に運動を行えばいいというわけではありません。
出産時に引き起こされた、骨盤のゆがみを取り除き、正常な機能を取り戻さなければ、効果的なダイエットは期待できないのです。

そのためにも産後 ダイエットには骨盤矯正が重要なのです。
自宅で簡単にできる骨盤矯正が可能な、産後 ダイエットの方法を紹介しますので、無理のない範囲で継続できるようにしてください。

まず仰向けの姿勢で、床にねむりましょう。
腰をねじるように、左足を右足の太ももの上に重ねるようにしましょう。

左わき腹や腰周りの筋肉に意識しならがグーッと腰をねじってください。
そのままの姿勢で20秒静止したら、今度は右足を左足の上に重ね、右のわき腹部分の筋肉に意識し繰り返し行ってください。

左右交互に2セットずつ行ったら、今度は、壁と平行にたち、リラックスした姿勢をとりましょう。
壁に両手を当て、かかとを持ち上げたら、3秒停止、元に戻すを20回繰り返し行ってください。

次に膝を軽く曲げて3秒停止、元に戻すを繰り返し20回行いましょう。
一連の動作を1日2セット継続することで、次第に骨盤のゆがみを矯正、骨盤周辺の筋力アップを図ることができるでしょう。

産後 ダイエットは、骨盤矯正を先に行うことからはじめると効果を確実に得られると思います。

もし、どちらかの方向が動かしにくいな~と感じたら、無理に動かさずに当院へご相談くださいね。




《 前 1  2  3 


ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!


ホームページ特典


「ホームページを見た」と言ってくだされば、「1000円引き」で受けられます。

電話: 026-296-2000 メールでの問い合わせ

PageTop

メニュー
会社概要

長野市 整体
「やぐち*からだ研究室」


住所 : 〒381-0006
長野県長野市富竹470-2


電話:026-296-2000
携帯:090-5823-9292


【営業時間】
9時~18時
(出張 9時~22時)


【電話受付】
8時30分~17時


【定休日】
不定休


【最寄駅】
長野電鉄 朝陽駅
徒歩10分


【駐車場】
駐車場完備


【出張施術】
出張有り (男性は女性と一緒の場合のみ可)


カテゴリー
新着記事


長野市 整体「やぐち*からだ研究室」
  • 住所:〒381-0006
    長野県長野市富竹470-2
  • 026-296-2000