長野市 産後の骨盤矯正について - 長野市整体「やぐち からだ研究室」

HOME > カラダとココロ > 長野市 産後の骨盤矯正について

長野市 産後の骨盤矯正について

こんにちは!
西日本を大寒波が覆っているようですが
長野は『冬だね』を実感しています。
初体験レベルの暖冬でしたからね~
冬らしくなってなんとなく安心しています。


さて、今日は産後7か月ママさんのお宅へ伺いました。
産後、体がおばあちゃんになったみたい。いつも疲れてるとの事でした。

「やっぱり妊娠出産で骨盤が歪んだせいでしょうか?」

と、盛んに骨盤の歪みを気にされていました。
それもあるとは思います。
産後の骨盤矯正も有効です。

でも、それだけではないと私は思っています。

 出産による身体のダメージは全治1,2か月の重傷と同じ。

という記事をインターネットで見つけました。

なるほどね~と今更ながら思った次第。

ただ、この1,2か月というのは
出血量が少量での話なのか?
普通量での話なのか?
多量での話なのか?
不明です。

そもそも出血量普通ってどのくらいの量なのか?
妊娠時の出血量について調べてみました。
産婦人科学会での資料を発見(ちょっと古い資料ですが)

分娩時の平均出血量は300ml程度で、500ml 以上が異常出血と定義されている.
80,304例の検討では500~999ml の出血例の頻度は9.0%,
1,000ml 以上の頻度は2.3%で輸血を施行した頻度は0.2%である
(平成17年度東京オペグループの分娩および手術統計)

ちなみに私の初産時母子手帳を見ますと、
出血量欄は多量に〇がつき、出血量800ccという記載。
二男の時は普通に〇のみ。

ほうほう・・・
では、出産は全治1,2か月の重傷説は
平均出血量での話とするならば
出血量多量であった場合、もっと長期化する重傷となるわけですね。

そっか・・・
今日のママさんは私を越える1000CCだったと。
そして、妊娠中はつわりで2か月寝たきり状態。

そりゃ~体力も落ちますわ。
そして産後の不規則な生活によって気力さえも損なわれ。
いくら我が子がかわいくても身体がしんどすぎては、
思う様に満足な世話もできないかもしれません。

骨盤矯正だけに囚われず身体全体を楽にすることが大切。
産後に筋肉痛の様な痛さがあるじゃないですか。
全身の疲労ですよ。
ですから休める時はゆっくり休んで、身体の基本的体力回復にも励む必要があるし
当然筋力も落ちているでしょうから、筋トレも様子を見ながら徐々にね。

回復しますよ。
大丈夫。

妊娠出産は病気じゃなくても身体にとっては大事件!!
産後は身体を労わりましょうね。

こういうことを知っていたらなぁ・・・
と自身の妊娠出産を振り返り、つくづく思う今日この頃です。

妊娠中から産後のケアまで。
私にお任せください。(^^)v


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

イライラ・ストレスを今すぐ解消!
心のエクササイズセミナー開催します。
詳細は → → → こちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*



ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!


ホームページ特典


「ホームページを見た」と言ってくだされば、「1000円引き」で受けられます。

電話: 026-296-2000 メールでの問い合わせ


PageTop

メニュー
会社概要

長野市 整体
「やぐち*からだ研究室」


住所 : 〒381-0006
長野県長野市富竹470-2


電話:026-296-2000
携帯:090-5823-9292


【営業時間】
9時~18時
(出張 9時~22時)


【電話受付】
8時30分~17時


【定休日】
不定休


【最寄駅】
長野電鉄 朝陽駅
徒歩10分


【駐車場】
駐車場完備


【出張施術】
出張有り (男性は女性と一緒の場合のみ可)


カテゴリー
新着記事


長野市 整体「やぐち*からだ研究室」
  • 住所:〒381-0006
    長野県長野市富竹470-2
  • 026-296-2000